消化器内視鏡(バーチャル含む)など | 医療法人 古森病院

消化器内視鏡(バーチャル含む)など

高機能内視鏡による検査を開始しております。

上部(胃カメラ)内視鏡検査であれば、前の22時以降から絶食で来ていただければ検査可能です。飲料はお茶、お水でお願いします。胃カメラは経鼻内視鏡も備えております。

鎮静剤を希望される方は 当日の当院来院はご自身での車の運転はご遠慮ください。

下部(大腸カメラ)内視鏡検査につきましては、事前にお電話にてご相談ください。

上部、下部内視鏡ともに 呼吸機能に問題のない方は、二酸化炭素送気装置にて観察を行っており、おなかが張ることが少ないため好評です。

古森正宏医師は内視鏡学会の指導医資格をもつベテランです。

福岡市医師会の消化管精密検査指定機関となります。

なお、高機能超音波検査機器、全身マルチスライスCT(16列)いずれも東芝製が7月より稼働中です。造影検査にも対応しております。

また、当院マルチスライスCTでは大腸の3DCTが可能です。ご興味のある方はお問い合わせください。

ブログ記事もご参照ください。 https://blog.goo.ne.jp/komori-hospital/e/6070dc11260917d141021e38dae1fc73

古森正宏医師は放射線科専門医でもあり、精密な読影が可能です。

医療法人 古森病院

ページの先頭へ